月別過去記事一覧
テーマ別過去記事一覧

2011年7月〜2013年12月

の記事はこちらから

Ameba Blog

<お知らせ>

・「お父さん・お母さん割引実施中!」   

・「治療家向け施術始めました。」 

<最新の記事>  

「失礼いたしました。」
「再度、ブログ引っ越します。」
「インド。」
「お知らせ。」
「ブログ、引っ越します。」
「講座のお知らせ。」
「ケイシー・リーディング(13)」
「立川志の輔」(動画)
「Dear No One」(動画)
「内なるドクター」(本)
「渡辺惟平」(動画)
「思うとおりに歩めばいいのよ」(本)
「お知らせ。」
「RSR2018(3/3)」(動画)
「RSR2018(2/3)」(動画)
「修証義」
「3冊入荷しました。」
www を検索
サイト内を検索

Blog of Hakusan Osteopathy

Text Size : A A A

この度、聡哲鍼灸院の遠藤聡哲先生の発案により白山オステオパシーにおいて

下記の通り、講座を開催することとなりました。

聡哲先生は自由が丘において、自然療法によるガンの治療をメインにおこなっている

先生です。

                 聡哲鍼灸院


私は昨年の後半、ケイシー療法の一つフラーレンフォトセラピーについて調べる中で

すでに治療をおこなっている聡哲先生と知り合い、自由が丘の治療院までお伺いして

いろいろとアドバイスを頂きました。

フラーレンフォトセラピーに関しては聡哲先生のほか、エドガー・ケイシーセンターの

光田会長、イーハトーブクリニックの萩原先生、ケイシーグッズ専門店のテンプル

ビューティフルなど各方面のお世話になり、現在当院でも試行しているところですので

なるべく早い時期に正式に始められたらと考えています。

詳しいことは後日ブログにUpする予定です。

まずは、今回の講座のご案内。

オステオパシーに関しては、ケイシーリーディングの中では病気の治療に「オステオパ

シーの治療を受けなさい」という記述が頻繁に出てきますが、触診の訓練をしていない

人間がすぐに出来るようなものではないため、触診が出来なくてもある程度は骨格を

整えることが出来る方法を、今回の講座に合わせて考えました。



こちらは聡哲鍼灸院のFacebookページの転載です。

「家庭でできるケイシー流身体の整え方講座」

 映画『リーディング』のお蔭でケイシー療法についての関心が非常に高まって

 おります。

 このたび、日本エドガー・ケイシーセンターの会員でケイシー療法を実践している

 治療家3名により表題の講座を開講することにいたしました。

 長年臨床に携わってきたオステオパス、整体師、マッサージ師により、家庭でできる

 ケイシー流の身体の整え方をみなさまにお伝えしたいと思います。

 どうぞ皆様におかれましては積極的にご参加頂き、ご家庭でできる簡単なケイシー流

 の身体の整え方を身に付けていただきたく存じます。

 みなさまのご参加をお待ちしております。


【講師】

オステオパシー:白山オステオパシー 
         眞野俊博(まのとしひろ) 

         オステオパシー創始者のA.T.スティルの著書も紐解き自分なりに
         考案したオステオパシー施術を行う。

整     体:整体・三井式温熱療法 
         菅野芳文(かんのよしふみ)

         横浜にて「完全口コミ」で20年、整体・エドガーケイシーオイル
         マニュピレーション・三井式温熱などを施術。

マッサージ:  聡哲鍼灸院  
         遠藤聡哲(えんどうそうてつ)

         自由が丘にてびわの葉温灸など自然療法を中心に、ケイシー療法の
         オイルマッサージも施術している。


【日時】2019年2月27日(水) 13:30~17:00

【予定】13:30~14:30 
     オステオパシー説明とデモ(担当:眞野)
     Dr.Amonte流整体の説明とデモ(菅野)
     脊柱脇へのオイルマッサージ説明とデモ(遠藤)

    14:45~17:00 
     2人ずつの3班に分かれオステオパシー、整体、
     オイルマッサージ実習

【場所】白山オステオパシー
    東京都文京区白山1丁目31-7 鈴木ビル2F 
       TEL 03-6801-8639
     地下鉄都営三田線白山駅A1出口より徒歩3分。
     白山通り沿い。

【参加費】¥6,000

【定員】6名  定員になり次第、締め切り

【持ち物】バスタオル2枚、フェイスタオル1枚、オイルで汚れてもよい着替え。

【お申し込み】 お名前、電話番号、「2/27 身体の整え方講座参加希望」と明記して

 遠藤聡哲soutetsu@me.comまでメールでお申し込みください。




白山オステオパシーでは申し込みの受け付けをおこなっておりませんので、

申し込みは聡哲鍼灸院へ、お願いいたします。



    自分を宣伝するのではなく、

    穏和、親切、温かい言葉、希望、陽気、

    常に創造的な力を人に与えること等々を、

    日々に示すのだ。

                      No,2031-1
 







Img_cab37f4931999eda5c90392a0dd9413b
現在、当院のオリヅルランの花が咲いています









関連記事: 

     「エドガー・ケイシーとは」

     「笑いの効能(3)」

     「ケイシー・リーディング(1)」

     「ケイシー・リーディング(2)」

     「ケイシー・リーディング(3)」

     「ケイシー・リーディング(4)」

先日はEXシアター六本木に、立川志の輔さんの落語を聞きに行ってきました。

私は志の輔師匠の落語が好きで、都内周辺ならば出来れば全て行きたいくらい

ですが、志の輔師匠のチケットもなかなか入手困難なので、行けるのは一年に

数回というところでしょうか。

志の輔師匠の落語は、本題に入る前のまくらの部分も私はとても好きです。

時事ネタなどを挟みつつ、観客を笑わせながら本題につなげていく様は本当に

見事で、笑いながらも思わず感心してしまいます。

志の輔師匠には映画や舞台にもなっている「歓喜の歌」他数多くの新作落語が

ありますが、古典もまたすばらしいです。

今回は笑いと涙が凝縮された、年の瀬に相応しい古典落語をどうぞ。




立川志の輔 蜆売り






















                                  白山オステオパシー院長


今回は音楽関係の私のお気に入り動画。

当院のBGMとしてよく流れているトリー・ケリーの「Dear No One」という曲があります。

オリジナルもとても良いのですが、私はLeroy Sanchezという男性アーティストがギター

1本でカバーした動画がとても好きです。

今回はそちらを紹介します。


TORI KELLY - Dear No One (Cover by Leroy Sanchez)







"Dear No One"

I like being independent
Not so much of an investment
No one to tell me what to do

I like being by myself
Don't gotta entertain anybody else
No one to answer to.

But sometimes I just want somebody to hold
Someone to give me their jacket when it's cold
Got that young love even when we're old

Yeah, sometimes I want someone to grab my hand
Pick me up, pull me close, be my man
I will love you 'til the end

So if you're out there I swear to be good to you
But I'm done lookin' for my future someone
'Cause when the time is right you'll be here,
But for now, dear No One,
This is your love song
Ooh, oh, oh

I don't really like big crowds
I tend to shut people out
I like my space, yeah

But I'd love to have a soul mate
And God'll give him to me someday
And I know it'll be worth the wait,
Oh

So if you're out there I swear to be good to you
But I'm done lookin', I'm done lookin' for my future someone
'Cause when the time is right you'll be here,
But for now, dear No One
This is your love song
Ooh, ooh

Sometimes I just want somebody to hold
Someone to give me their jacket when it's cold
Got that young love even when we're old

Yeah, sometimes I want someone to grab my hand
Pick me up, pull me close, be my man
I will love you 'til the end

So if you're out there I swear to be good to you
But I'm done lookin', I'm done lookin' for my future someone
'Cause when the time is right you'll be here,
But for now, dear Na Ona, dear Nobody
This is your love song
This is your love song

Dear No One, no need to be searchin', no
Dear No One.
Dear No One.
Dear No One, this is your love song














                                  白山オステオパシー院長

今回紹介する当院の本はDr.グラディス・マクギャレイの「内なるドクター」

です。

「ホリスティック医学の母」と呼ばれるマクギャレイ博士は現在98歳で、今も

現役の医師です。

グラディス・マクギャレイ博士は全米ホリスティック医学協会の創立者であり、

A.R.E(エドガー・ケイシー財団)クリニックのビル・マクギャレイ博士との

共同設立者であり、またアメリカにおいて初めて鍼灸を学んだ医師でもあります。

ちなみにマクギャレイ博士のご両親は、共にオステオパシードクターでした。
Img_a6341a53a89d75c3711a52e7299d7086




では「内なるドクター」のまえがきを紹介いたします。


この本に登場するのは、実在する人物、そして実際に起こった出来事の数々である。

彼らとの出会いは、私の人生に大きな豊かさをもたらした。

私はこの本を、医師、患者という区別を超え、等しく全ての人に向けて書こうと思う。

一度も患者にならない医者はいないし、また私たちは誰もが、自らの中にある内なる

ドクターと呼ぶべき神聖なる閃光を持つのだから。

かつて、私が勤める病院に出血性胃潰瘍の患者が訪れたことがあった。

外科医は胃の悪い部分を取り除いて治療したが、それだけで終わるなら、患者が

真の治癒に到達することはない。

私たちは、なぜ患者がそのような病気をつくったのか、本人と共にその根本原因まで

遡って取り組む必要がある。

でなければ、いったん取り除かれた症状はおそらく以前より深刻なレベルの、何らかの

問題となって、きっと当人に戻って来るだろう。

医者には症状を取り除く、抑える、緩和するといった治療はできても、真の治癒を

もたらすことはできない。

患者自身の内なるドクターが目を覚ますまで、本当の癒やしが訪れることはないのだ。

医者と患者が共に内なるドクターの存在に気づき、その神聖なる閃光が私たちのみ

ならず、私たちの住むこの美しい惑星に癒やしをもたらすこと---。

それこそ、私が本書を書く目的である。

私たちは皆、大きな全体の一部なのだから、一人ひとりが自らの癒やしに責任を

持つことは、大きな全体としての向上につながるだろう。

本書を通じて読者の皆さんと共に、一人ひとりを、そして大きな全体を丸ごと癒やす

冒険に出かけたい。






マクギャレイ博士は、映画「リーディング」にも出演されています。(予告編では

1分28秒くらいから)

映画「リーディング」予告編 LONG








では最後にケイシーグッズ専門店テンプルビューティフルのマクギャレイ博士

へのインタビュー記事より、




   なぜなら私達一人ひとりは、今いる場所において、

   特別な使命を持っているということ。

   これは私たちが想像できる何よりも素晴らしい事なのです。














                                白山オステオパシー院長