月別過去記事一覧
テーマ別過去記事一覧

2011年7月〜2013年12月

の記事はこちらから

Ameba Blog

<お知らせ>

・「お父さん・お母さん割引実施中!」   

・「治療家向け施術始めました。」 

<最新の記事>  

「失礼いたしました。」
「再度、ブログ引っ越します。」
「インド。」
「お知らせ。」
「ブログ、引っ越します。」
「講座のお知らせ。」
「ケイシー・リーディング(13)」
「立川志の輔」(動画)
「Dear No One」(動画)
「内なるドクター」(本)
「渡辺惟平」(動画)
「思うとおりに歩めばいいのよ」(本)
「お知らせ。」
「RSR2018(3/3)」(動画)
「RSR2018(2/3)」(動画)
「修証義」
「3冊入荷しました。」
www を検索
サイト内を検索

Blog of Hakusan Osteopathy

Text Size : A A A

夏休み明けにグーグル検索をしたところ、検索順位に大きな変動があった

ので、調べてみました。

すると、やはり8月1日にアルゴリズムのアップデートがありました。

これまでは、「何故、そんなところを高く評価するの?」と首を傾げたくなる

ような部分がありましたが、今回はかなり大規模な変更があったようで、以前

よりは真っ当な評価方法になったのではないかと感じています。

今までの検索アルゴリズムに合わせて、通称SEO対策と呼ばれる小細工を

弄していた人は、一気に検索順位が下がった人も多いのではないでしょうか 。

まあ、私もその中の一人なわけですが … ( ̄ー ̄;)ゞ

この変更によって、やりたくもない小細工をする必要性が減ったと思うので、

私としては、今回の検索アルゴリズム変更は高評価です。

現在、検索結果の傾向を見ながらサイトの見直しをおこなっていますが、当院の

サイトは情報を詰め込みすぎなところがあるので、さてどこまで順位を上げる

ことができるか?









関連記事:

  「原発事故調査委員会にファインマンさんは居るのか?」

北海道に帰省中、毎年8月に石狩湾新港樽川埠頭においておこなわれる

「ライジングサンロックフェスティバル」に行ってきました。

今回は記念すべき20回目の開催、観客数は2日間で74000人。

まずは今年のタイムテーブル↓

             「RSR2018 TIME TABLE」

そして会場マップ↓

     「RSR2018 会場マップ」


会場マップを見て、広さはどのくらいなのかな~と思い検索してみると、グーグル

マップから4大フェスの会場面積を割り出した方がいました。


第1位 ライジングサン 総面積:603,856.03 平方メートル

第2位 ロックインジャパン 総面積:458,260.16 平方メートル

第3位 サマーソニック (東京会場) 総面積:388,996.59 平方メートル

第4位 フジロック  総面積:194,326.24 平方メートル


元記事はこちら↓

   「4大フェス 会場の広さランキング!」




やはりというべきか、ライジングサンが堂々の一位でした。

約60ヘクタール(1ヘクタールは100mx100m)という広大さ。



今年は全体的にあまり天気には恵まれず、初日の夜は土砂降りの雨となりましたが、

ライブ自体は、どれもとても楽しめました。

また今回はステージ位置の大幅な変更があり、移動の際の混み具合、観客の分散

具合などが改善された気がします。

見たいアーティストが多すぎて、どのステージを見るのかを非常に悩みましたが

今回はこんな感じで回ってみました↓( )内はステージ名。


初日

15:00  サンボマスター(RED STAR FIELD)

17:20  NakamuraEmi (BOHEMIAN GARDEN)

18:40  水曜日のカンパネラ (RAINBOW SHANGRI-LA) 

20:00  THE BOWDIES (EARTH TENT)

21:30  サカナクション (SUN STAGE)


2日目

12:50  MONGOL800 (RED STAR FIELD)

14:20  大橋トリオ (RED STAR FIELD)

15:10  よよかの部屋(出演:かねあいよよか) (RED STAR CAFE)

16:00  マキシマム ザ ホルモン (SUN STAGE)

18:10  山下達郎 (SUN STAGE)

21:00  UVERworld (SUN STAGE)

22:50  Caravan (BOHEMIAN GARDEN)

00:00  竹原ピストル (RED STAR FIELD)

03:30  東京スカパラダイスオーケストラ (SUN STAGE)






では会場内の写真を何枚か紹介いたします。

いくらか雰囲気が伝わるでしょうか?
Img_8154f0bfc684db1c912e4e61f33fef4c
FORESTゲートから会場へと向かう道、奥には巨大な風力発電風車が見えます。
Img_b866f465c8b50cec99ba9d2890ccbe78
手前がOFFICIALグッズの販売エリア、奥はRED STATR FIELD。
Img_274a93f6e25be15a11b5478be26d3d6d
上の写真と同じ場所から反対方向を撮ったもの。手前にテントサイト、遠くにメインステージのSUN STAGEが見えます。SUN STAGEからRED STAR FIELDまで徒歩で約15分~20分。
Img_95d91ed6d2e8d527cf303f9e9a82a90d
RED STAR FIELDでサンボマスター待ち。
Img_c4de207984c78ae2a582eb34c5ef14fd
RED STAR FIELDの観客エリアは麦稈が敷き詰められています。
Img_3e03a50d79672bac61acdd4927496d8c
麦稈ロールで休む親子と、風力発電風車。小学生以下は入場無料。
Img_8b58aea4ffad1a8939465f7c709a715a
会場のすぐ近くに石狩湾が見えます。
Img_5cecb7da86b9fc9e950c999b1f9b4d17
夜の会場内。
Img_18a35da47c611554ea77d171e1f6fb34
東京スカパラダイスオーケストラの演奏が終わった午前5時のSUN STAGE。
Img_39d255005f66a743b0da9792e533cbbd
家路につく人々。






今回、唯一の心残りは初日夜の土砂降りに心が折れてしまい、0:30からの

レキシのライブを見なかったこと。

噂によると、相当に楽しかったらしい・・・。

次回、次々回の記事では初日、二日目、それぞれ1組づつ、北海道に関連した

アーティストを紹介したいと思います。










<関連記事>

  「サカナクション『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」(動画)

6月9日(土)~6月17日(日)の期間中、白山神社にて

文京あじさいまつりが開催されます。

Img_b893aeed149bce56d4904d4355aa7c7f
Img_54eed374905186f0e75c2ff65b62e30f
Img_d1dd68b086f6e66c8269312a49c4c832
Img_5db2a4ff014f5b251497b7c0bb092ad1
Img_483e71657abcc3444bad513008922cee
Img_e5709c4a4ea29154ca2bd7763aa0a8be
Img_d4925058f6c25c26c3cf9a00392a32eb
Img_64b12072de4099b8052c16ea8768dc76
Img_c46783e0fea5aaf3ae7312d8775ef5af
Img_ce670d04aecc7bee2486189fa83e9398
Img_9867f884e182d9942aa44b10c269ce94
Img_33e39e1ae22778814a7e54b2d8788f43
Img_a471bec58fb7b882677b2dbde4f22847
Img_dfc0c7e7fb338ead654d26f5f260607c
Img_60db578104d6e8b466daf9280af47982









関連記事:

  「桜道」(動画)

先日、当院に来ている方が本棚の上にある頭蓋骨模型を見て、

私に尋ねました。


「先生、これっておしゃまんべ?」


・・・もしかして髑髏、惜しい!!

Img_9c5f2b1b5c44c3dce94cc57025f03550
当院の「オシャ、マンベ!」(by 由利徹)





* 本記事は御本人の許可をいただいて書いております。






関連記事:

  「誰も知らない名言集(3)」

  「ありのままに生きようとした蟻は・・・。」

当院は、平成30年7月1日より以下のように料金を改定いたします。

大人料金

   5,500円  →  6,600円

上記に伴い親子割引の大人料金も以下となります。

   3,300円  →  4,400円

初検料、子供料金に変更はなく現在と同じ金額です。

よって、平成30年7月1日以降の料金体系は以下となります。

  初検料              1,100円

  大人料金             6,600円 (50分)

  高校生・専門学生・大学生  4,400円 (50分)

  3歳 ~ 中学生        3,300円 (40分)

  2歳以下             2,200円 (30分)

  治療家向け施術        13,200円 (50分)
 (説明付き、希望者のみ)

  (なお、時間はおおよその目安です。)




<料金改定の理由>

当院が開業した7年前、当初は来院されるのは大人の方ばかりでしたが、

徐々に子供の割合が増加し現在では3割以上、ほぼ3人に1人が子供という

比率となっております。

当院では子供の場合も余裕を見て、大人と同じように1時間の枠を取るため

現状では子供の比率が上がるほど、施術料の総額は低下します。

そこで、当院の維持と子供料金の据え置きを両立させるために、大人料金を

5,500円から6,600円に改定することといたしました。

大人新料金の設定は以下の式より↓

  5,500 x 3 = 16,500

  3,300 + 6,600 x 2 = 16,500

子供料金を据え置くために、大人料金を上げるのは納得できないという方も

いらっしゃるかもしれませんが、私が以前に書いたブログ記事をお読みいただき

ご理解いただければ幸いです↓

          「先生のとこって、安いよね。」



当面はこの料金体系で大丈夫だとは思いますが、今後さらに子供の比率が

上がった場合には、子供料金を上げる形になると思います。

私が一つ残念に思っていることは、当院に来ている子供たちの中には、親が他の

オステオパシー施術院に問い合わせて、「うちでは子供は診ていない」と断られ、

当院に来た子供たちが少なからずいるということです。

Dr,スティル、Dr,フルフォード、Dr,フライマン他、過去の名だたるオステオパス達は

皆、子供を治療することの重要性から、数多くの子供たちを治療し治癒させて

いました。

子供だからという理由で施術を断るオステオパスがいるということは、本当に残念な

ことです。

では今回もDr,フルフォードの言葉を紹介いたします。

まずは彼の著書「いのちの輝き」から、


残念なことにこの国では、何百万という人が最初の呼吸に失敗したまま人生を

はじめている。

かくいう私も、そのひとりだった。

わたしはある時期から自分の出生時の呼吸不全によるゆがみを、自分で苦労

しながら矯正してきたが、そのおかげで自分のからだについて多くを学ぶことが

できた。

わたしに現れていた異常は左膝のねじれ、右の胸郭の緊張、それに左肩が上がり

がちになることであった。

異常は軽度だったが、問題はゆがみに気づいて矯正をはじめたときが、40歳を

過ぎていたということだった。

患者を診てきた経験からもいえることだが、年をとればとるほどねじれを直すのが

むずかしくなるということを、わたしは身をもって学んだのだった。



つづいて、アンドルー・ワイル博士の「癒す心、治る力」において、ワイル博士が

Dr,フルフォードを紹介している章からDr,フルフォードの言葉、
 

大きくなってから起こる病気の多くは出生外傷による、たまりにたまったひずみの

結果なんだ。

生まれてから24時間以内の骨はゼリーみたいにやわらかいから、簡単に正常な

位置にもどせる。









<関連記事>

  「体の不調の原因とは?」(当院HPより)